So-net無料ブログ作成
G‐Wagen ブログトップ

Kühlwagen UIC Standard 1 „Migros“ der FS #43814 BRAWA [G‐Wagen]

本日もブラヴァの冷蔵車です。

昨日アップしたモデルのバージョン違いで、
車体のグラフィックが異なっています。
写真 1.JPG
写真 2.JPG
写真 3.JPG
こちらのモデルには、形式表記のところにきちんと
「FS」の表記があります♪
また、屋根もシルバーに塗装されており、 若干、
全体の雰囲気が違います。
野菜のデザインも、#43815と似て非なるものとなって
おり、大変良く出来ています。

この車両も反対側のグラフィックが異なっています。
写真 4.JPG
#43815よりも派手な感じ?(笑)

我が家には、数年前に出たメルクリンのインサイダー
貨車モデルもあるので、一緒に連結して楽しもうと思い
ます♪

ではまた~!

Kühlwagen UIC Standard 1 „Migros“ der FS  #48315 BRAWA [G‐Wagen]

ひき続き、年末に納車した貨車モデルです。

今回はメルクリンではなくブラヴァの冷蔵車モデル。
スイスに本拠を置くMigros社の冷蔵車です。
写真2.JPG
写真3.JPG
写真5.JPG
写真6.JPG
フルーツのグラフィックが美しい車両です。会社は
スイスにあるのに、車籍はFS…なんでだろ?

反対側はデザインが違います♪
写真8.JPG
写真7.JPG
こちら側は、ニンジンやトマト等の野菜!

メルクリンと違い、ディテール重視のメーカーなので
細かい部分まで良く出来ていますが、取扱には充分
注意が必要です。箱から取り出す時に、ステップが
ひとつ破損しそうになってしまいました(汗)

昨年の新製品ですが、メーカーでも完売とのことです。


ではまた~!

Bierwagen Ichqrs 377 "Oktoberfest 2013" #4415.576 [G‐Wagen]

久々のネタは、年末に納車したビール貨車です。

毎年ミュンヘンで開催される、オクトーバーフェストの記念モデル。
IMG_1859.JPG
IMG_1861.JPG
IMG_1864.JPG
メルクリンではお馴染みのIchqrs 377形冷蔵貨車。ということで
モデルの出来も通常モデルと同じです(笑)
記念モデルということで、メタルのケースに入っています。
実車は恐らく存在していないのでしょうが、他のモデルと一緒に
連結してもあまり違和感がないデザインなので、なかなか良い
感じです♪

ではまた~!

SBB Hbils‐vy “Knorr & chirat” #4735‐933 [G‐Wagen]

今夜は再びスイス国鉄のHbilsです。

3両目は黄色いボディが鮮やかな“Knorr & chirat”広告仕様♪
DSCN0292.jpg
DSCN0294.jpg
DSCN0295.jpg
DSCN0296.jpg
日本でもカップスープで有名なクノール。黄色いボディに緑
のストライプを入れたイメージカラーそのままの車輌です。
“chirat”は聞きなれない名称ですが、ユニリーバグループ
のひとつで、ピクルス等を製造販売しているメーカーのよう
です。

この車輌、ボディは全塗装されているのかと思いきや…
DSCN0298.jpg
妻面は種車のままで未塗装となっていました。

模型的にも、黄色いボディはあまり見かけないので、編成
を組むとなかなか見栄えが良さそう♪

今宵は、時代設定は違うけれど、クロコやロクロクに牽か
せてニヤニヤしようと思います(笑)

ではまた~!
nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

SBB Hbils‐vy “PEPSI” #84735‐12 [G‐Wagen]

久々の更新です。

本日もスイス国鉄の貨車Hbils。今回はペプシ広告仕様です。
DSCN0251.JPG
DSCN0252.JPG
ペプシのロゴが大胆に大きく描かれたHbils。1995年に販売された、
2,000両限定生産のモデルです。ペプシの広告車輌はあまり見た事
がないので、編成の中でも目立ちそうな1両。

この車輌、中古車で見つけたのですが、ほとんど未走行の美品でした。
我が家にある数少ないレアモデルなので、今後も大事にしていきたいと
思います♪

ではまた~☆
nice!(2)  コメント(4) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

SBB Hbils‐vy “Bahnfrühling” #4735‐908 [G‐Wagen]

今回も限定貨車をUPします♪

スイス形ファンにはお馴染み、有蓋車Hbils。
DSCN0245.JPG
DSCN0247.JPG
DSCN0248.JPG
「鉄道の春」とでも訳すのでしょうか…?
スイス国鉄の広告仕様です。鳥サンとお花のグラフィックが
カワイイ車輌。モデルは1995年に1500両限定で生産された
とのことです。20年近く前の製品ですが、塗装やレタリング
も美しく、お気に入りの1両。 

他にも限定モデルのHbils形があるので、機会をみてUPしよう
と思います♪

ではまた~!
nice!(1)  コメント(7) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

DB & DR ドイツ統一記念貨車 #31748 [G‐Wagen]

今夜はなかなかレアと思われる貨車モデルのご紹介。

1991年に東西ドイツが統一され、DBとDRも合併し新しい鉄道会社
として発足した記念にリリースされたとする有蓋車。
DSCN0244.JPG
某オークションサイトにて見つけ、一目惚れしてどうにか落札出来ました。
先日やってきたトリックスのミュージアム貨車と同型かと思いますが、
こちらは側扉の開閉は出来ません。また、扉の形状も違っているので、
もしかしたら全くの別形式なのかもしれませんが、ボディに形式表記も
ないので不明です…

20年以上も前の製品ですが新品同様の品。グラフィックにはカスレ等も
ありますが、ドイツカラーが美しい車輌です。
我が家にやってきたからには、大事にしていきたいと思います!

ではまた~☆
nice!(2)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

TRIX Museumwagen 2013 #24713 [G‐Wagen]

3連休もあっという間に終わりです。

僕は今日も通常勤務だったのですが、やるべきことを
しっかりとやり、定時で仕事を終了し、急遽、尾久某店
へ行ってきました。

ぶっちゃけ、ウチへ帰るより尾久へ行く方が近いって…(汗)

先日中古で手に入れたBR220、良く見たらスカートのダミー
パーツが付属していなかったので、パーツの取り寄せを
昨日依頼したところ、トイメッセから帰還した店長が何やら
面白いモノを色々と仕入れてきたとのメール…

そうして今回手に入れたのがトリックスのミュージアム貨車。
DSCN0104.JPG
今までは、日本国内でも比較的安易に入手可能であった
ミュージアム貨車も、これからはゲッピンゲンの例の場所
に行かなければ手に入らなくなってしまいました。
2013年のモデルも非常に趣のあるモデルで、欲しいなぁ
と思っていたところ、何個か入手出来た旨の連絡を頂き、
トリックスのモデルを購入しました♪


ディテーリング
DSCN0122b.jpg
DSCN0109.jpg
DSCN0106b.jpg
今年はドイツのブラシメーカー“davinci”仕様。1888年
創業の歴史ある会社で、5,000種以上のブラシや筆を
製造販売しているらしいです。
ベースはお馴染み?のG02形有蓋車。表記類はクッキリ
と綺麗ですが、グラフィックの再現は若干甘め…少々残念
な感じですが、なぜかレトロ感があって嫌いではない。
側面の扉は開閉可能のギミック付き。

付属品①
DSCN0108b.jpg
メルクリンではなくトリックスのモデルを選んだ理由のひとつ
に、VWのタイプ2が営業車モデルとして付属しているという
事。VW乗りでもあり、ブレキナのVWを集めている僕としては
ニヤニヤ(笑)
KRUPP等の旧型トラックモデルが続いていたメルクリンの
ミュージアム貨車にちょっと萎えていたので、なかなか新鮮。
このミニカー、やはりブレキナ製でした♪

付属品②
DSCN0114.jpg
DSCN0110b.jpg
DSCN0111.jpg
ミニカーだけでなく、本物の筆も!  
ミュージアム貨車のロゴも入っていて、これはこれでレア!(笑)

というわけで、なかなか楽しい貨車の導入となりました。
本物は存在していたのか解りませんが、ちょっと古めの貨物編成
の中に混ぜてやると良いアクセントになりそうです。

ではまた~♪
 
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

ÖBB Milchtransportwagen  #24512 TRIX [G‐Wagen]

今日は雪降る中、先輩を講習会会場まで送り迎えの
重要任務を仰せつかり(笑)、朝からちょっとドライブ。

日中はひと通り業務をこなし、お迎えに行く途中に時間
調整(ということにしておこう)で寄った某全国チェーンの
リサイクルショップに見慣れた箱が・・・

近寄るとメルクリンの2102年新製品が数個と、トリックス
やブラバがちらほら!

ホントに「こんなところに!?」という町のお店で発見です。
V200のサウンド付きもあって、ぬぬぬ!と思いましたが、
機関車2両を買ってしまった今、フトコロにはさすがに
そんな余裕もなく…

気が付いたら店員のオネーさんを呼び、コイツを手して
いましたとさ(笑)
DSCN0044.JPG
DSCN0050.JPG
ミルク輸送用のコンテナを5個積んだ、EpⅢ時代の貨車。
製品は2007年の限定生産モデルのようです。翌年には、
メルクリンから同形式で青いタンクを積んだモデルが出て
いました。

ディテーリング
DSCN0046.JPG
DSCN0045.JPG
DSCN0047.JPG
改めて眺めてみると、車体全体に表記がいっぱい!
積荷のタンクも、5個全てナンバーが違っていたりして
凝った作りをしています。

リサイクルショップということで、1,500円で買えました♪
他にも、あの車両があの値段で!というのがあり…合掌。

メルクリンとは無縁の店でも、あるところにはあるのですな。


ではまた~☆

nice!(1)  コメント(6) 

lbdlps383 “Badischen Staatsbrauerei Rothaus” #00767-5 [G‐Wagen]

気になっていた尾灯付き貨車を納車しました。
lbdlps383とうい形式の冷蔵車2種と、ボギー無蓋車のEaosの全3種
がそれぞれ4両ずつアソートされた12両セットで販売されたモデル。
さすがに12両もいらない!でも欲しいなぁと思っていたところ、尾久の
某店で入荷当初から1両ずつの単品販売をしていたので、とりあえず
Eaosと“Badischen Staatsbrauerei Rothaus”ロゴ入りの冷蔵車を納
車しました♪

今回は冷蔵車lbdlps383形 “Badischen Staatsbrauerei Rothaus”
DSCN0018b.jpg
レタリングが美しい冷蔵車。このレタリングのないノーマル仕様もある
のですが、価格が同じだったのでこちらを納車。時代設定はEpⅣ。

12両セットのうちの「-5」はこの車番
DSCN0019b.jpg
良く写らなかったのですが、右のほうに所有会社の表記もあります。

尾灯が付いている側にはカプラーが無く、貨物列車の最後尾を実感
的な姿で見せてくれます。
DSCN0023b.jpg
DSCN0021b.jpg
尾灯そのものも小さく、ほのかに点灯するのでとてもリアルです!

列車の最後尾に「尾灯」が付いているだけで、段違いに見栄えが良く
なりますね。部屋を暗くして、しばし悦に入っていたのは言うまでも
ありません(笑)

ではまた~!
nice!(1)  コメント(0) 
G‐Wagen ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。